学力はどうやったら、身に付くのか?

学力をアップさせるためには、1日でドカーンと!というわけにはいきません。

でも、難しいことではなく、誰にでも、簡単に実践できることがあるので紹介しますね。

それは、興味・疑問を持つということ。

例えばの話を交えて書きます。

この前、歌が耳に入ってきました。
だいたいこんな歌詞でした。

♪朝から晩まで 真剣だ
夢に追い付くスピード ほら韋駄天♪

ここで、「韋駄天」を知らない人は、疑問を持つのです。

まず読み方、わかりますか?

イダテンと読みますが、次に意味はわかりますか?

自分が知らないことに触れる機会を逃さず、疑問を持つのです。

そしてすぐ解決する!

そうすると、日々の生活を送るだけで、学力がついていきます。

「韋駄天はどんな意味ですか?」なんて直接的にはテストに出ないかもしれませんが、出るかもしれません。

中3になってから語句の勉強をするのは、正直しんどいです。
(やってやれないことはないですから、無理とは言いません。)

日々の生活の中で学力を高めていくのは、小学生のみなさんにとって、有利な方法です。

少しずつ、知識を増やしていけば、自然と学力が上がっていきます。

疑問に感じたことはすぐ調べて解決。

疑問に感じるためには、興味を持っていないとできないことです。

日々の生活の中から知識を増やすことに夢中になれると、楽しいですよ。