高校受験

【高校受験対策】中学2年からできること

高校受験に向けて中学2年生からできることを探しているなんて、なんと意識の高い方でしょう。
素晴らしい。

中学2年生から高校受験のためにできること、ありますよ。

定期テストで内申点と実力アップ

中学1年、中学2年からできる高校受験対策は、主に内申点アップです

定期テスト対策をすることで、内申点アップと実力アップを目指せます。
結果、高校受験対策になります。

定期テスト対策は、定期テストで良い成績を取るためにやるものですが、定期テストの点数は内申点に影響するので、中学1年、中学2年からでもできる高校受験対策になります。

また高校入試には、中学3年間のまとめが出題されるので、中学1年、中学2年のテスト範囲をしっかり理解しておくことで実力アップを目指せます。

中学2年からは内申点を意識しよう

内申点は、公立高校の受験に必要なものです。
中学1年生から内申点を意識できていればパーフェクトですが、高校受験までまだ時間があることもあり内申点を意識することは難しいものです。

中学2年生からでも、内申点を意識した中学生活を送れると良いですね。

内申点は定期テストのほかに、提出物や授業態度なども影響してきます。
学校の先生が「このプリント提出ですよ」と軽く言っていたものを忘れていたりすると、内申点に差が出てしまうことも。

学校から出される課題は全て内申点に関わるぐらいの気合いで、取り組んでください。

公立高校の受験は、中3の受験生だけ頑張れば良いというものではありません。
なるべく早くから対策できると良いですね。

無料体験実施中

個別指導塾サクセスゼミでは無料体験授業を実施中です。

個別指導だから、わからないところをそのままにせず、一人一人に合わせたペースで学力アップを目指せます。

LINEで問合せる