大学受験

和歌山大学入試を突破するための英語対策を解説!

大学受験対策ならサクセスゼミ

和歌山大学は和歌山県唯一の国立大学です。
入試は共通テストと英語を含む二次試験で実施されます。
この記事では和歌山大学の入試を突破するための英語対策をまとめました。
和歌山大学を目指している方はぜひ参考にしてくださいね!

和歌山大学入試の二次試験で英語がある学部

和歌山大学の入試は、共通テスト及び二次試験で実施されます。
和歌山大学の入試では、共通テストの比重は大きいので、まずは共通テストで合格ライン以上の点数を取れるよう対策学習を進めていきましょう。

和歌山大学の二次試験の試験内容は学部により異なります。
二次試験で英語がある学部は、経済学部・システム工学部・観光学部・社会インフォマティクス学環です。
外国語または総合問題で英語が出題されます。

経済学部 総合問題A (英語)・総合問題B(数学)
システム工学部 数学・外国語
観光学部 総合問題(英文を含む)
社会インフォマティクス学環 数学・外国語

和歌山大学入試の英語対策は?

和歌山大学入試の前期日程二次試験の英語の内容は、学部により異なります。
学部毎に英語の対策をまとめました。

システム工学部・社会インフォマティクス学環の英語対策

システム工学部と社会インフォマティクス学環の前期日程二次試験は、数学と外国語で試験内容は同じです。
英語(外国語)は試験時間90分で大問2問が出題されます。
大問2問はそれぞれ長文を読んで、設問に答えます。
設問の内容は、英文和訳問題・空所補充問題・語句整序問題・語彙問題など様々です。
長文読解力が問われるので、過去問や演習問題で長文を読んでスピーディに回答する力をつけましょう。

経済学部の英語対策

経済学部の前期日程二次試験は、総合問題A(英語)・B(数学)です。
総合問題A(英語)では、英文を理解し、関連する資料(英文含む)から論理的に考え、判断し、論述をする問題が出題されます。
和歌山大学独自の問題であるため、過去問を解くなどして試験に慣れておきましょう。

観光学部の英語対策

観光学部の前期日程二次試験は、英文を含む総合問題です。
与えられた文章を理解し、関連する資料(英文を含む)から論理的に考え、判断し、論述する問題が出題されます。
観光を学術的に捉えていく上で必要な知識・思考力・表現力が備えられているかどうかが問われます。
大問2問のうち1問が英語の長文問題となっています。
和歌山大学独自の問題であるため、過去問を解くなどして対策をしましょう。

和歌山大学を目指すなら英語対策を万全にしよう!

和歌山大学入試の前期日程の二次試験では、教育学部以外で英語の出題があります。
英語対策を万全にすることで有利になります。
過去の出題範囲や出題傾向を分析し、合格するための英語対策をしましょう。

無料体験実施中

個別指導塾サクセスゼミでは無料体験授業を実施中です。

個別指導だから、わからないところをそのままにせず、一人一人に合わせたペースで学力アップを目指せます。

LINEで問合せる